ワークライフバランスと長時間労働が引き起こす課題

 

ワークライフバランスと長時間労働が引き起こす課題

 

わたしたちが、心の豊かさを実感して暮らすためには、一人ひとりが、人生の各段階に応じて、自らに合った生き方と働き方ができるワーク、ライフ、バランスの実現が求められます。

しかし、職場においては、長時間労働による心身や余暇への影響、育児、介護との両立の困難、自己啓発や能力開発ができないことなどへの不安、不満の声があります。

長時間労働を是正し、安全で健康に働きがいを持って働ける環境づくりに取り組みます。

また、働く意欲のある人が、性別、年齢、障がいの有無等にかかわらず、あるいは、子育てや介護、病気など様々な事情を抱えながらも働き続けられる職場づくりや、多様な雇用形態の労働者の雇用の安定と処遇の改善に取り組むことが求められます。

すべての労働者が安心、安定してイキイキと働ける職場づくりに取り組みます。
長時間労働を是正し、心の豊かさを実感できるワーク、ライフ、パランスを推進します。

現在、長時間労働による過労死やメンタルヘルス不調などが社会的な課題となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です